車椅子 玄関 開けられない

車椅子の人でも他の家族の介助なしに自由に外出したいものです。
しかし、それには大きな問題があります。
車椅子だとうまく玄関が開けられない
という現実です。

外出したいけれどわざわざ他の家族に声をかけるのも気が引ける
他の家族がいない時には外出できない
そんな問題をなんとか解決できないでしょうか?

車椅子で玄関が開けられない!閉められない!問題にお悩みの方にひとつの選択肢として【LIXILのDOAC】という商品も知っておいて欲しいのです。

車椅子の方が語るDOACのレビュー

いかがですか?
かなり画期的な商品ではないでしょうか?
正直、玄関ドアを車椅子の方でも簡単に開けたり閉めたりできるようにするには
・引き戸に換えるリフォーム
窓から出入りすリフォーム

とかありますがそれにはかなりの間口や窓が広くないとできません。
またそのい費用もDOACに比べたらかなり大きな金額になると思います。
※DOACは20万円からですがおそらくもっと高くつくと思います。

ぜひ一度、公式サイトをチェックしてみてください。

\今の玄関が自動ドアへ生まれ変わる/
LIXIL ドアック公式サイトはこちら



車椅子の家族でも出入りが簡単にできる玄関用後付け自動ドアシステムDOAC(ドアック)

今回ご紹介するのはあの大手リフォーム会社のLIXIL(リクシル)さんのDOAC(ドアック)という商品です。
まずはこのイメージ動画をご覧下さい。

車椅子の家族でも出入りが簡単にできる玄関用後付け自動ドアシステムDOAC(ドアック)は20万円~

この車椅子の方でも玄関の出入りが楽々できるようになる自動ドアシステム「DOAC(ドアック)」は20万円からラインナップされています・



DOC(ドアック)1ロックセット
セット価格:208,000円(工事費/税別途)
電動ドアオープナー ×1
コントローラー ×1
電動サムターン ×1
リモコン ×1



DOAC(ドアック)2ロックセット
セット価格:238,000円(工事費/税別途)
電動ドアオープナー ×1
コントローラー ×1
電動サムターン ×2
リモコン ×2



DOAC(ドアック)追加用リモコン(オプション)
価格:6,000円(税別)
使用するリモコンの数を増やしたい場合にお求めください。
最大8個まで登録することができます。

後付け自動ドアシステムDOAC(ドアック)の工事は簡単

この車椅子の方でも楽々出入りができる玄関自動ドアシステムDOAC(ドアック)の工事は原則1日で終わります。
今ある玄関ドアにDOAC(ドアック)システムを取り付けるだけです。

※電気配線が必要な場合もあります。

詳しくは公式サイトも確認してみてください。
\今の玄関が自動ドアへ生まれ変わる/
LIXIL ドアック公式サイトはこちら



車椅子だと玄関が開けられないことで悩んでいる人は多い

]
車椅子 玄関 開けられない

車椅子だと美味く玄関が開けられないのが不便なのは
玄関ドアを開ける握力がない
玄関を開けたままの状態にできない
 せっかく開けたドアがすぐ閉まってくるから身体に当たってしまう。
玄関ドアを「押す」のはできても「引く」のができない
ということがあるのが問題なのではないしょうか。

こんなことが重なってくるとだんだん外出するのも億劫になってきてしまうかもしれません。

でも、ハンデキャップがあるからといって外出を控えるのは人生において大きなマイナスかもしれません。
確かに外に出ればもっといろいろな障害がたくさんあります。
まだまだバリアフリーが進んでいなくて、大変な目にあうことも少なくありません。
でも、その前に自宅の家の玄関が大きな障害になっていてはいけないのではないでしょうか?

これ以外にも
・玄関の断裁や広さ
・玄関エントランスと接面道路の段差
・室内の段差
だどたくさんの問題がありその解決は簡単ではありません。
でも、ひとつひとつから解消していく努力やアイデアも大切だと思います。